電撃プレイステーション雑感

いまの現行機さえ把握できていないので、まずは書店で目についた電撃PlayStationを購入。最近、注意して書店のゲーム雑誌コーナーを見たことがなかったのだけれど、どうも以前よりも半分以下のスペースに縮小されているような気がする。TVゲーム業界が依然ほど盛況ではないってことの表れなのかしら。

しかし買ってから気が付いたけど、プレイステーションに特化した雑誌を購入しても、現状を俯瞰しにくい。とりあえず、PlayStation4がそろそろ発売されるって時期だということは把握した。4が発売されるということ自体は、さすがにゲームやってなくても耳に入ってきたので知ってたけど、発売時期までは把握してなかったな。

http://www.jp.playstation.com/ps4/

2月22日発売か。今から予約して間に合うのかとか状況がわからないが、現状、テレビ・モニターが部屋にないのでひとまず購入は保留。

長い期間ブランクがあったわりには、掲載されているタイトルに続編が多いからか、それほど戸惑う感覚はなかった。逆に言えば、未来にタイムスリップしたかのような「これは!」って強いショックな衝撃を受けるほどでもなかった。実際にプレイしたわけではないので、あくまで紙面から受けた印象だけの感想ね。

どちらかというとPS Vitaのゲームに興味を抱くものが多めだったように思うので、Vitaは近々購入してみようかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加